PR

産経WEST 産経WEST

岡山理科大に恐竜学博物館 大学で国内初の専門博物館 オープンの24日に開館記念シンポ

Messenger

 岡山理科大(岡山市)の学内に完成した「恐竜学博物館」の館内が22日、報道陣に公開された。大学によると、恐竜専門の大学の博物館は全国初。入館無料で、オープンする24日に記念シンポジウムを開く。

 展示室は学内の4カ所にあり、大型肉食恐竜タルボサウルスの全身骨格などを入れ替えながら約50点を展示。メインの展示室では、モンゴルのゴビ砂漠から採集した化石を土の中から取り出す作業など、学生たちが研究している様子をガラス越しに間近で見ることができる。

 研究の過程に焦点を当て、ゴビ砂漠での発掘調査の写真や、恐竜をはじめとする脊椎動物の標本も展示する。

 同大はモンゴル科学アカデミー古生物学地質学研究所と共同で恐竜の研究をしており、平成28年には世界最大級の足跡化石を発掘した。

 館長の石垣忍教授は「実際に研究の現場を見てもらい、化石が組み上がるまでの過程に興味を持ってもらえれば」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ