PR

産経WEST 産経WEST

政活費不正受給容疑の阪南市議ら不起訴 大阪地検

Messenger

 政務活動費を不正受給したとして、虚偽有印公文書作成容疑などで書類送検された京谷精久・大阪府富田林市議(54)と藤本和雄・元同府阪南市議(52)について、大阪地検は虚偽有印公文書作成・同行使罪については起訴猶予、詐欺罪については嫌疑不十分で不起訴処分とした。

 また、同じく不正受給で書類送検された見本栄次・阪南市議(65)と木村正雄・元阪南市議(58)については、両罪とも嫌疑不十分で不起訴処分とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ