PR

産経WEST 産経WEST

海軍ビーフカツレツに入港ぜんざい…京都・舞鶴の赤れんが倉庫をリニューアル

2号棟のリニューアルに伴い、「カフェ ジャズ」で販売される新メニューの食事=京都府舞鶴市
Messenger

 舞鶴赤れんがパーク2号棟(京都府舞鶴市)の改修工事が完了し21日、リニューアルオープンする。入居する喫茶店Cafe Jazz(カフェ ジャズ)の厨房を拡張し、新メニューを提供。トイレも全て洋式に改修し、外国人や高齢の観光客の利便性向上を図った。

 赤れんが倉庫は明治35~36(1902~03)年に建てられた旧海軍舞鶴鎮守府の倉庫。平成20年に国の重要文化財に指定された。

 改修工事の総事業費は約2370万円。重要文化財のため、カフェでは火が使えなかったが、文化庁の許可を得てガス機器を利用できるようになった。

 新メニューとして明治41年に発行された旧海軍の調理教科書のレシピを参考にした「海軍ビーフカツレツ」(1300円)や、赤れんが1個分のサイズのケーキ(1600円)、海上自衛隊の艦船で入港前に出される「入港ぜんざい」(450円)などを販売する。

 また、館内のトイレも4つの和式を洋式に改修した。運営する海の京都DMO舞鶴観光協会は「設備や食事が、より利用しやすくなった。ぜひ訪れていただきたい」とアピールしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ