PR

産経WEST 産経WEST

リアル「陸王」-足袋型シューズを園児らに 増える「浮き指」対策、足の指の力鍛え体幹安定へ 大阪・泉大津市

Messenger

 足の指の力をつけて体幹を安定させることは、運動能力が上がるだけではなく、正しい姿勢で座ることにもつながる。その結果、勉強に対する集中力も上がる効果が期待できるといい、橋間さんは「姿勢が決まる子供のうちに、指の力をつける必要がある」と強調する。

「陸王」の舞台でも

 こうした子供たちの足の指の力の強化への取り組みは各地に広がっている。戸越小学校では23年からつま先で立ったり片足立ちでバランスを取ったりする姿勢体操を導入。約5年間で子供たちの平均的な浮き指の本数が半分程度に減った。

 一方、足袋の産地で「陸王」の舞台にもなった埼玉県行田市は昨年9月から、市内の小学校1校で子供たちに学校生活を終日足袋をはいて過ごしてもらっている。成長期における土踏まずの形状と身体機能との関係の研究に取り組む中京大スポーツ科学部の金子潤助教と連携し、来年度末までに子供たちの足の握力などを測り効果を実証する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ