産経WEST

【動画】大阪市役所内に保育施設 待機児童解消へ活用 吉村市長が視察

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
大阪市役所内に保育施設 待機児童解消へ活用 吉村市長が視察

大阪市役所の一角を保育施設に。4月から開業する「キッズハーモニー・なかのしま」を視察する吉村洋文大阪市長=19日、大阪市北区(前川純一郎撮影) 大阪市役所の一角を保育施設に。4月から開業する「キッズハーモニー・なかのしま」を視察する吉村洋文大阪市長=19日、大阪市北区(前川純一郎撮影)

 待機児童解消に向けて、4月から大阪市の市役所本庁舎や区役所の空きスペースを活用した民間保育所が新設されるのを前に、吉村洋文市長が19日、本庁舎内にオープン予定の保育施設を視察した。

 大阪市内の待機児童数は昨年4月時点で325人に上り、市は今年度、前年度比約3倍の予算をかけて保育所整備などを推進。「これまでと同じやり方では解消しない」(吉村市長)として市有施設の活用も進め、4月から本庁舎と14区役所の計15カ所に236人分の保育施設を開設する。

 本庁舎内に開設予定の「キッズハーモニー・なかのしま」は、0~2歳児を対象とした定員15人の小規模保育施設。1階正面玄関近くにあった来庁者用の授乳スペースなど約95平方メートルを改装し、調理室や医務室なども備える。

 視察した吉村市長は「待機児童解消に向け、使える市有施設は活用していく。区役所など便利な場所にできるので、多くの方に利用してほしい」と話した。

「産経WEST」のランキング