PR

産経WEST 産経WEST

京都・宮川町の京おどり、舞妓が阪急梅田駅でPR

京おどりのPRのためにリーフレットを配布する宮川町の舞妓=大阪市北区
Messenger

 京都の春を彩る宮川町の花街公演「京おどり」(4月1~16日)をPRしようと、18日、大阪市の阪急梅田駅で舞妓(まいこ)らが舞を披露するなどし、駅を歩く市民らが華やかな雰囲気を楽しんでいた。

 5人の舞妓が参加し、宮川音頭などを披露。ふく朋さんは「初めての人にもわかりやすく、見にきてほしい」と京おどりの魅力をPRした。その後は、舞妓みずから市民や観光客らにリーフレットを配布した。

 京都市東山区の宮川町歌舞練場で行われる京おどりは今年で69回目。今年から開幕日を第2土曜から4月1日に変更。1日3公演で、芸舞妓60人が日替わりで出演する。茶券付き一等席4800円、同二等席2800円。問い合わせは宮川町歌舞会(電)075・561・1151。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ