産経WEST

【動画】漂うクラゲ…漆黒の中、銀河眺めるよう 「海遊館」新展示

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
漂うクラゲ…漆黒の中、銀河眺めるよう 「海遊館」新展示

海遊館で始まった「海月銀河」=17日午前10時29分、大阪市港区 (安元雄太撮影) 海遊館で始まった「海月銀河」=17日午前10時29分、大阪市港区 (安元雄太撮影)

 大阪市港区の水族館「海遊館」で17日、照明を最小限に抑え、宇宙をイメージした新しい展示エリア「海月(くらげ)銀河」がオープンした。

 大小12の水槽などに約10種類約300匹がゆったりと漂う。クラゲが光の筋を通ると、細部の美しさがより際立ち、幻想的な雰囲気を演出している。

 東京都足立区から家族5人で訪れた小学2年、小川慶次朗君(8)は、「部屋が暗くてクラゲがきれいに見えました。尻尾が長かったり、小さかったり、色んなクラゲがいました」と話した。

 3月の営業時間は、午前10時~午後8時。入館料は大人2300円、小・中学生1200円、4歳以上600円。問い合わせは海遊館((電)06・6576・5501)。

「産経WEST」のランキング