PR

産経WEST 産経WEST

そいちゃえ泉佐野-大阪・泉佐野市PRポスターに麻生祐未さん起用

観光大使の麻生祐未さんを起用した泉佐野市のPRポスターの一つ
Messenger

 大阪府泉佐野市がイメージアップを図り、市の魅力を広くPRしようと、同市生まれで、平成24年から市の観光大使を務める女優、麻生祐未さんを起用したPRポスターを作製した。

 ポスターはA1判とA2判の2種類で、各100枚。市によると、市内にある犬鳴山温泉の「和」の雰囲気をコンセプトにしており、「あえてシンプルに、だれもが立ち止まり、興味をもってもらえるようなインパクトのある斬新なデザイン」にしたという。キャッチコピーは「そいつはいい泉佐野」という意味の「そいちゃえ泉佐野」とし、「シネマのように夢に出逢う旅」と添えている。

 「そいちゃえ」は、郷土芸能の佐野踊りの音頭「佐野くどき」に出てくる歌詞。文字の色は地元特産の「松波キャベツ」と「水なす」をイメージし、「タオル筆」考案者で市内の塗装業、宮脇泰彦さんが揮毫(きごう)した。さらに、衣装は着物スタイリストの江木良彦さん、撮影は女性ポートレートで著名な写真家の沢渡朔さんが担当した。

 現在、りんくうタウン駅ビル(りんくうパピリオ)で貼り出されており、今後は、市と相互に特産品の販売などを行う「特産品相互取扱協定」を締結している43自治体(30年2月末現在)にも掲示を依頼する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ