産経WEST

JR西が時間外労働19億円未払い 1万4千人分、労基署から是正勧告

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


JR西が時間外労働19億円未払い 1万4千人分、労基署から是正勧告

JR西日本の残業代未払いで、記者会見する人事部の国弘正治担当部長=16日午前、大阪市 JR西日本の残業代未払いで、記者会見する人事部の国弘正治担当部長=16日午前、大阪市

 JR西日本は16日、平成27年3月から29年3月に、従業員約1万4200人に対し、計19億9千万円の残業代の未払いがあったと発表した。未払い分は1人当たり約5600円で、3月の給与支払日に支払う。昨年3月に天満労働基準監督署から是正勧告を受け、調査していた。

 JR西によると、調査はパソコンを使って業務をしている約1万7700人を対象に実施。全社員の55%にあたり、運転士や車掌は含まれない。パソコンの起動時間やメール送信履歴などと、毎月申告される勤務実績を比較した結果、新たに計約80万1200時間(1人当たり月平均2・3時間)の時間外労働があったことが分かったという。

 最も多かった社員で月平均47時間、未払い額は456万円にのぼるという。同社は「再発防止を徹底し、適切な労働時間管理に努める」としている。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング