PR

産経WEST 産経WEST

「銀の馬車道」レトロ洋食で演出 新メニュー、グランプリにオムレツ・カツレツ 兵庫・中播磨

銀の馬車道を連想させる「レトロ洋食」募集でアマの部でグランプリに輝いた杉本真紀子さん
Messenger

 明治時代に生野銀山(兵庫県朝来市)と飾磨津(同県姫路市)を結んだ「銀の馬車道」にちなみ、中播磨県民センターなどは、沿道の特産品を使ったメニューを募る「レトロ洋食街道Y(洋食)-1グランプリ」を実施した。アマ(一般)の部は杉本真紀子さん(46)=朝来市=の「ゆず香る馬車道オムライス」、プロの部は古民家レストラン「STICK」=神河町=の「ミラノ風ポークカツレツ」をそれぞれグランプリに選んだ。

 馬車道が昨年、日本遺産に認定されたことを機に、沿道の誘客につなげようと、同センターなどが明治初期をイメージさせる洋食メニューを募集。アマの部には25点、プロの部には21店舗から応募があり、一般人の投票などで決定した。

 オムライスは、ご飯に福崎町のもち麦をまぜ、さらに播磨灘のアサリや朝来市の岩津ネギ、神河町のユズ、姫路市夢前町産の卵などを使用する。杉本さんは「馬車道を訪れる人に地元の特産を味わってもらえるメニューにした」と話している。レシピをもとに、姫路市本町のレストラン「ソラニワ」が21日から5月20日まで提供する。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ