PR

産経WEST 産経WEST

盗撮容疑で46歳検事を逮捕 勤務先庁舎の女子トイレで 神戸地検

Messenger

 兵庫県姫路市の神戸地検姫路支部庁舎で、盗撮目的で女子トイレに侵入して個室にスマートフォンを差し入れるなどしたとして、神戸地検は15日、建造物侵入と兵庫県迷惑防止条例違反の疑いで、同地検総務部付検事、平木信佳容疑者(46)=大阪市淀川区=を逮捕した。地検は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は昨年9月19日と今年2月6日、当時勤務していた同地検姫路支部(姫路市北条)別館内の女子トイレに侵入し、個室内にいた女性に向け盗撮目的でスマホを差し入れるなどしたとしている。

 平木容疑者は平成19年9月に任官。事件発覚後に同支部から同地検に異動し、現在は休暇中という。地検は他に同様の行為がなかったかも捜査する。

 地検の永幡無二雄次席検事は「当庁所属の検事を逮捕する事態となったことは遺憾で、国民に深くおわびする。徹底的に捜査し真相を解明したい」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ