PR

産経WEST 産経WEST

逮捕の男、市営住宅の設備めぐり何度も相談 金沢市役所4人刺傷

職員4人が刺され負傷する事件から一夜明け、職員が出勤した市営住宅課=15日午前、金沢市役所
Messenger

 金沢市役所で環境局長ら職員の男女4人が刺され負傷した事件で、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された同市の無職、高畑潤一容疑者(33)が、入居している市営住宅の設備を巡る相談で市役所の市営住宅課を複数回訪れていたことが15日、市への取材で分かった。

 石川県警は、高畑容疑者と市の間で何らかのトラブルがあったとみて、詳しい動機を捜査している。

 市や県警によると、高畑容疑者は昨年10月に市営住宅に入居。警察署にも「水が出ない」などと相談していた。

 事件は14日午後3時20分ごろ発生。市営住宅課がある庁舎3階のトイレ内やその近くで2人が襲われた後、4階に上がる階段の踊り場で1人、さらに5階のトイレ内で1人が刺された。4人は脇腹や背中などを包丁で刺され重傷とみられるが、命に別条はないという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ