PR

産経WEST 産経WEST

任侠山口組を指定暴力団へ 月内にも、要件確認

Messenger

 指定暴力団神戸山口組から離脱し、昨年4月に結成された新組織「任侠山口組」について、国家公安委員会は15日、暴力団対策法に基づく指定暴力団の要件に合致していることを確認した。今後、兵庫県公安委員会が手続きを進め、月内にも官報に公示されて正式に効力が発生する。

 指定暴力団となった後は、暴対法に基づき、構成員が威力を示して用心棒代やあいさつ料を要求することを規制できるほか、対立抗争時には暴力団事務所に使用制限を課すことができる。

 指定に必要な要件は、威力を使って金銭の獲得活動をしている、幹部や全体に占める犯罪経歴保有者が一定の割合を超えている、代表者をトップとする階層的な構成-となっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ