PR

産経WEST 産経WEST

女性宅の郵便受けにわいせつなメモ 男性海士を処分

Messenger

 同じアパートに住む女性の郵便受けにわいせつな内容を記したメモ用紙を入れたとして、海上自衛隊舞鶴地方総監部(舞鶴市)は14日、舞鶴警備隊の男性海士(20)を停職10日の懲戒処分にしたと発表した。男性海士は「海上自衛隊への信頼を失墜させる行為をしてしまい、深く反省しています」と述べたという。

 同総監部によると、男性海士は平成29年8月31日~9月3日に、同市内で同じアパートに住む女性の部屋の郵便受けにメモ用紙を2回入れるなどした。海自の調査に対し、同年6月に別の部屋の女性に対して、同様の行為をしたことも打ち明けたという。

 男性海士は犯行当時は未成年で同年9月21日、舞鶴署にストーカー規制法違反容疑で逮捕。その後、起訴猶予となったという。

 海自舞鶴警備隊の天沼秀俊1等海佐は「被害にあわれた方々には非常に申し訳なく思います。再発防止に努め、順法精神のさらなる向上、服務指導の徹底に努めてまいります」とのコメントを出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ