産経WEST

【動画】神戸と東北、被災地つなぎ「一緒に前へ」 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
神戸と東北、被災地つなぎ「一緒に前へ」 

【東日本大震災7年】「3・11」の形に並べられたろうそくを囲み、神戸でも発生時刻にあわせて黙祷が捧げられた=11日午後2時46分、神戸市中央区の東遊園地(彦野公太朗撮影) 【東日本大震災7年】「3・11」の形に並べられたろうそくを囲み、神戸でも発生時刻にあわせて黙祷が捧げられた=11日午後2時46分、神戸市中央区の東遊園地(彦野公太朗撮影)

 阪神大震災の犠牲者らを追悼する神戸市中央区の東遊園地「慰霊と復興のモニュメント」でも11日、東日本大震災の追悼行事が開かれた。岩手県陸前高田市など被災地とインターネットでつなぎ、神戸からエールを送ったほか、集まった阪神大震災の遺族らが東北の犠牲者に黙祷(もくとう)をささげた。

 阪神大震災の遺族らでつくるNPO法人「阪神淡路大震災『1・17希望の灯(あか)り』(HANDS)」が平成24年から毎年開催しており、この日は阪神大震災の遺族ら約100人が参加した。東遊園地と陸前高田市、福島県浪江町がネット中継で結ばれ、東北から復興状況が伝えられると、神戸から「一緒に前を向いていこう」と呼びかけた。発生時刻の午後2時46分には「3・11」の形に並べたろうそくを囲み、祈りをささげた。

 阪神大震災で娘=当時(25)=を亡くした神戸市灘区の主婦(75)は「家族や街を失った悲しみは同じ。復興に向けて頑張ってほしい」と話した。

「産経WEST」のランキング