PR

産経WEST 産経WEST

【週間視聴率トップ20】読売系強さ際立つ、不振のフジ模様替え注目(2/26~3/4)

Messenger

 冬季五輪が終わり、番組も通常モードに戻った。相変わらず読売系の強さが際立つ。20番組中9番組を占めた。一方で、気になるのがカンテレ系。20傑に名前はなく、最高で「奇跡体験!アンビリバボー」(1日夜)の13・4%。キー局・フジテレビの不振が大きい。3年ほど前、カンテレ担当者に「不振なのはフジ。カンテレが下がることはない」と言ったことがある。実際、当時の関西地区での落ち込みはさほど深刻ではなかった。だが、担当の表情は硬いまま。現在の姿を覚悟していたのか。今春、フジは全日帯で改編率3割という大幅な模様替えを断行する。今後に注目したい。(豊田昌継)

(2月26日~3月4日)

  番組名     局   視聴率・%(カッコ内は関東)

(1)わろてんか(1日) NHK 21.4(21.1)

(2)99.9-刑事専門弁護士 MBS 21.2(17.4)

(3)BG~身辺警護人 ABC 19.6(15.8)

(4)世界の果てまでイッテQ! 読 売 18.5(18.9)

(5)サンデーモーニング MBS 18.2(15.8)

(6)西郷どん NHK 16.8(14.8)

※6位以下は次ページで

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ