PR

産経WEST 産経WEST

【芸能プレミアム】新聞社でバイト経験 朝ドラ「わろてんか」漫才師役、松尾諭

Messenger

 放送中のNHK連続テレビ小説「わろてんか」で漫才師の四郎を好演している。前作「ひよっこ」に続き2作連続の朝ドラ出演。オファーを受けたときは「誰かと間違えてるんちゃうかと思った」という。

 「しかも、『ひよっこ』では次郎、『わろてんか』では四郎でしょ」と笑う。

 四郎が登場するのは第18週から。藤吉(松坂桃李)亡き後、芸人300人を抱える北村笑店の社長となったヒロイン・てん(葵わかな)の発案から生まれたのが「ミス・リリコ アンド・シロー」。女優から女漫才師に転身したリリコ(広瀬アリス)と、無声映画の伴奏楽士をしていた四郎がコンビを組み、2人の歌謡漫才は大人気となる。

 四郎「シロー! シロシロ(口ごもる)」

 リリコ「シロシロって子犬か! 緊張して頭ん中真っ白になってますけど…」

 劇中での2人の漫才は、まさに息のあったコンビ芸。「広瀬さんのノリや間の取り方が絶妙で、本当に関西人に見えます。僕としては、四郎をどう演じるかというより、2人の関係性を大事にしたいと考えました」。最近「アリスちゃんきれい」「顔小さい」といった声がとりわけ多くなったそうだ。「僕のおかげやから。僕の隣に居るから際立つんやから感謝して」と広瀬に言っているという。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ