産経WEST

【動画】「愛国の歌姫」東大阪市出身の山口采希さん 10日のコンサートをPR

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
「愛国の歌姫」東大阪市出身の山口采希さん 10日のコンサートをPR

シンガーソングライターの山口采希さんがコンサートをPR=8日、大阪市浪速区の大阪本社(須谷友郁撮影) シンガーソングライターの山口采希さんがコンサートをPR=8日、大阪市浪速区の大阪本社(須谷友郁撮影)

 教育勅語を現代語訳したシングル「大切な宝物」などで知られるシンガー・ソングライターの山口采希(あやき)さん(26)が8日、産経新聞大阪本社(大阪市浪速区)を訪れ、4月10日に近鉄アート館(同市阿倍野区)で開催するコンサート「行くぞ日の丸!日本の歌だ!」をPRした。

 山口さんは東大阪市出身。日本の文化、伝統、歴史の大切さを歌声で訴え続け、「愛国の歌姫」と呼ばれている。ライブハウスのほか、神社、自衛隊基地など音楽活動の幅は広く、産経新聞のPRモデルとしても活躍中。北朝鮮による拉致被害者の救出を願ったシングル「空と海の向こう」のヒット曲(平成26年)は世代を越えて注目を浴びた。

 コンサートは産経新聞社などが主催し、2部構成。昼の部(午後2時開演)は唱歌や童謡、大正・昭和歌謡などのアコースティックサウンドを披露。夜の部(同7時)は昨年11月にリリースのファーストアルバム「ルックンロール・ワン!」を中心にしたパンクロックで盛り上げる。

 山口さんは「過去、現在、そして未来につながる音楽の歩みを心を込めて歌いきりたい」と意気込みを話した。

「産経WEST」のランキング