PR

産経WEST 産経WEST

【動画】「万博 大阪は最適の地」吉村市長、調査団に訴え

吉村洋文大阪市長(左奥)、松井一郎大阪府知事(中央左)や、中学生からの歓迎を受けるBIE調査団の崔在哲団長(右から2人目)ら=7日午後、大阪市北区(永田直也撮影)
Messenger

 政府が大阪誘致を目指す2025年国際博覧会(万博)の開催地決定に向けて、来日中の博覧会国際事務局(BIE)の調査団が7日午後、大阪入りした。大阪市役所に到着した一行を市民ら約400人が盛大に歓迎。松井一郎大阪府知事や吉村洋文市長らも出迎え、万全な計画と開催に向けた決意を強くアピールした。

 午後5時半に一行が乗ったバスが市役所に到着すると、玄関前に集まった市民や職員らから大きな拍手が起こった。市民らは誘致ロゴマークの入った小旗を振って歓迎。松井、吉村両氏や世耕弘成(ひろしげ)経産相らが調査団のメンバー一人ひとりと笑顔で握手を交わした。

 1階ホールで行われた歓迎行事では、大阪市立咲くやこの花中学3年の生徒5人が身ぶり手ぶりを交え「大阪に万博を招くチャンスをください」と英語でスピーチを披露した。

 その後、調査団は世耕大臣同席のもと松井、吉村両氏と会談。吉村市長は「大阪は万博開催の最適の地。市民の熱を感じてほしい」とPR。BIE執行委員会委員長のチェ・ジェチョル団長(韓国駐デンマーク大使)は「みなさまの熱意に感激した。大阪万博の実現可能性を評価するため、有意義な視察になることを期待します」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ