産経WEST

別府の湯「恩泉」事業終了 熊本地震支援受け全県配送

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


別府の湯「恩泉」事業終了 熊本地震支援受け全県配送

配送を終えたトラックの前で記念写真に納まる「恩泉」事業の関係者ら=5日午後、大分県別府市 配送を終えたトラックの前で記念写真に納まる「恩泉」事業の関係者ら=5日午後、大分県別府市

 熊本地震の復興支援への恩返しとして大分県・別府温泉の湯などを無料で届けてきた別府市の「恩泉」事業の最後のトラックが5日、全都道府県への配送を終え、市役所に到着した。

 旅館のおかみや市職員ら約70人が市役所の玄関に集まり、九州3県に湯を配送後に戻ったトラックを、手を振って出迎えた。長野恭紘市長は「お礼に伺った先で励ましの言葉をもらうこともあり、心が温まった」と感謝の言葉を述べた。

 別府市では熊本地震で建物の一部損壊などの被害が出たほか、宿泊のキャンセルが相次いだが、その後、回復。市は昨年4月から「恩泉」事業を始め、救援物資を提供した自治体施設や、観光に訪れた人の家など計148カ所に別府の湯などを届けた。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング