PR

産経WEST 産経WEST

【WOMEN】3段階セミナーで、子育てと仕事の両立を支援する

「出産も、仕事のキャリアもあきらめない、そんなママたちの復帰を全力で支援したい」と話す梶原さん=大阪市中央区
Messenger

女性の多い職場の「課題」を解消する

 働く女性の前に立ちはだかる「子育てと仕事の両立」。この問題は、同時に、女性従業員の多い企業にとっても大きな経営課題となっている。そうしたなか、育児休業復職率が約9割という企業がある。「日本生命保険相互会社」(本店・大阪市中央区)。両立を後押しする産休前・復帰前・復帰後の“3段階セミナー”を導入し、職場復帰に不安のない環境づくりに取り組んでいる。

 約7万人の従業員の9割が女性という同社で、「女性活躍に向けたキャリア形成支援」を目指し、3年前にスタートした“3段階セミナー”。希望者を対象に、産休・育休前の女性職員が受ける「プレママセミナー」▽復帰に向けた家族や周囲との協力体制を話し合う「ウェルカムバックセミナー」▽復帰後の両立の悩みやキャリア形成への課題を考える「ワーママセミナー」を行っている。

 担当は同社人材開発部「輝き推進室」。プレママセミナーは、妊娠から復帰までの心構えや準備の確認をテーマに大阪と東京で年それぞれ3回。ウェルカムバックセミナーは、保育所選び(保活)を意識し始める10月、ワーママセミナーは、復帰して約半年後の9月に大阪、東京で各1回開催している。

 なかでもユニークなのは、パートナー(配偶者)や上司にも参加を求めるウェルカムバックセミナー。

 「家庭内の役割分担に会社が口を挟む…というのではなく、『当社が奥さんに期待している』と伝えることで、配偶者にも、妻のキャリアアップに関心を持ってもらいたい」と同推進室の梶原織梨江室長(41)は話す。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ