PR

産経WEST 産経WEST

7年前の「ハイヒール強盗事件」で会社員逮捕

 大阪府高槻市内で約7年前、女性が履いていたハイヒールを奪ってけがをさせたとして、府警高槻署は28日、強盗致傷容疑で会社員の男(31)を逮捕した。同署によると「片方奪って逃げた」と容疑を認めているという。

 高槻市内では平成23~25年、当時10~30代の女性が路上でハイヒールやパンプスを奪われる事件が計10件起きており、同署はいずれも男が関与した疑いがあるとみて調べる。

 逮捕容疑は23年7月11日午後10時45分ごろ、高槻市真上町のマンション敷地内で当時30代の女性に背後から近づき、右足をつかんで左足に履いていたハイヒールを奪ったうえ女性を転倒させ、軽傷を負わせたとしている。

 同署によると、現場の遺留品から男が特定された。男は事件当時、同市内に住んでいたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ