産経WEST

「ワンピース」などネタバレサイト事件摘発、鳥取県警に感謝状 コンピュータソフトウェア著作権協会

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「ワンピース」などネタバレサイト事件摘発、鳥取県警に感謝状 コンピュータソフトウェア著作権協会

感謝状を受け取る青木課長(右) 感謝状を受け取る青木課長(右)

 漫画作品を発売前に無断公開する「ネタバレ」サイトの運営者らを逮捕し、同サイト問題に警鐘を鳴らしたとして、デジタル著作物の著作権保護などを行っている「コンピュータソフトウェア著作権協会」(ACCS、東京都)は27日、鳥取県警生活環境課に感謝状を贈った。

 感謝状の贈呈式が、鳥取市の県警本部で開かれた。この事件をめぐり、県警は熊本県警と合同捜査。週刊少年ジャンプ連載の人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」など2作品の画像データなどを、平成28年7月~29年7月の間、運営するサイトで同誌の発売前に無断でアップロードしたとして、昨年9月に沖縄県の自営業の男性や鳥取県のフリーライターの女性ら3人を著作権法違反容疑で逮捕した。

 摘発の効果は大きく、ACCSによると、逮捕後1カ月強で類似サイト十数件が無断アップロードをやめるなど、事態が改善。「著作権法違反事件防止に努めてきた協会と加盟各社の心強い励みになった」とする感謝状の盾が、ACCSの中川文憲事務局長から青木篤郎・県警本部生活環境課長に贈られた。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング