産経WEST

【福井大雪】CO中毒死の19歳男性、母親も救助要請3回 県警「真摯に受け止める」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【福井大雪】
CO中毒死の19歳男性、母親も救助要請3回 県警「真摯に受け止める」

 福井県坂井市の国道364号で今月7日、雪に埋もれた車の中で死亡した富山県の男性(19)の母親が少なくとも3回、救助を要請する電話を福井県警にしたのに、除雪作業を指揮していた県に情報が伝わっていなかったことが27日、県警などへの取材で分かった。男性自身も110番し、情報が県に伝わっていなかったことがこれまでに判明している。

 県警によると、母親からは7日午前10時ごろ、午後1時前、同4時半ごろにそれぞれ電話があり、通信指令課などが対応。関係機関が除雪に当たっていることや県災害対策本部の連絡先などを伝えたとしている。

 男性からは午前9時20分ごろに110番があり、健康状態やガソリンの残量などを確認し、緊急性が低いと判断。その後、坂井署が複数回携帯電話に連絡したが、男性は出なかったり、つながらなかったりした。

 男性の車は午後6時40分ごろ、県の委託を受けた除雪業者に発見され、男性は一酸化炭素(CO)中毒で死亡しているのが見つかった。

続きを読む

「産経WEST」のランキング