産経WEST

【虎のソナタ】道真公の怒り? “雨”らめしや、虎の新オーダー、一回裏でノーゲームに…踏んだり蹴ったりの梅花祭

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【虎のソナタ】
道真公の怒り? “雨”らめしや、虎の新オーダー、一回裏でノーゲームに…踏んだり蹴ったりの梅花祭

降雨ノーゲームを告げる審判。日曜日のオープン戦をもう少し見たかった… 降雨ノーゲームを告げる審判。日曜日のオープン戦をもう少し見たかった…

 さぁこうなると火事場騒ぎになるのは我々の運命です。運動部当番デスク席で澄田垂補は編集局の天井を仰いで電話をかけまくり、その激流は北谷のキャップ阿部に襲いかかり、かといって天気だけは誰がどうほざいてもどーにもならない。

 元阪神担当の白石大地は宜野座の居残り組をフォローしてましたが、北谷の阪神スタメンを聞いて「きょうこそ俺の出番」とばかりにレンタカーのエンジンを温めて今か今かと待っていた。それがまぁ「エッ、雨…中断?エンジンは十分温まってますョ」と言ったとたんに、そのまま中止が決定しちまった。白石はひょっとして雨男か? 彼はガク然としながら「明日からはダイキンオーキッドレディス(琉球GC)に行ってきますヮ」。

 先発の藤浪は9球投げた…。鳥谷は三振した。ロサリオは一塁でナイス逆シングルキャッチ…みんな“梅の香り”だけでしたけれども…それがよい香りが漂っていたのであります。

 キャップ阿部は苦笑しながらいうのです。「北谷で中日さんの昼食の牛丼とうどんが出まして、それがとてもおいしかった…。それでとても幸せな気分になって“さぁ猛虎打線”となりまして…とたんにてんやわんやのズブ濡れ状態で…」

 要するに誰もがお天気には勝てないわけで…せっかくお客さんも駆けつけていたのに…踏んだり蹴ったりの梅花祭。

 道真公はまだ怒ってらっしゃるのか?

 

関連ニュース

「産経WEST」のランキング