産経WEST

酒気帯び運転で事故、京都府警巡査長を逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


酒気帯び運転で事故、京都府警巡査長を逮捕

 酒気帯び状態で乗用車を運転したとして、京都府警下鴨署は23日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで同府警向日町署地域課の巡査長、園部貴司容疑者(32)=京都市左京区=を現行犯逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は23日午後10時ごろ、酒を飲んだ状態で同市左京区田中東高原町の市道を走行したとしている。

 下鴨署によると、園部容疑者は交差点で乗用車と衝突。酒のにおいがしたため呼気検査をしたところ、基準値を超えるアルコールが検出された。

 園部容疑者は23日は公休日で、「飲酒して帰宅後、家族を迎えに行くために車で出た」と話している。

 向日町署の西村英明副署長は「署員が飲酒の事故で逮捕されたことは誠に遺憾。署員への指導を徹底して再発防止に努めます」とコメントした。

「産経WEST」のランキング