産経WEST

【平昌五輪】関西大応援団が現地で宮原知子を応援 「同じ関大生が世界の舞台で活躍。誇らしい」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【平昌五輪】
関西大応援団が現地で宮原知子を応援 「同じ関大生が世界の舞台で活躍。誇らしい」

女子フリーに出場した宮原知子=23日、韓国・江陵アイスアリーナ(松永渉平撮影) 女子フリーに出場した宮原知子=23日、韓国・江陵アイスアリーナ(松永渉平撮影)

 韓国・平昌(ピョンチャン)冬季五輪のフィギュアスケートショート女子フリーが行われた23日、宮原知子(19)が在籍する関西大(大阪府)の応援団員が現地に応援に駆けつけ、会場の江陵(カンヌン)アイスアリーナ前でパフォーマンスを披露した。

 競技開始直前の午後9時半過ぎ、応援団長の明原(あきはら)渡さん(21)=3年=とリーダー部長の青井泉樹(みずき)さん(21)=同=が、羽織はかまに高げたの伝統的な衣装で登場。入り口ゲート付近で、学歌と応援歌を披露した。

 関大ではOBの高橋大輔さんが2010年バンクーバー五輪に出場し銅メダルを獲得した際も、応援団が現地入りしてエールを送ったという。

 明原さんらは「同じ関大生が世界の舞台で活躍しているのは本当に誇らしい。メダルをもらえる演技を引き出せる応援をしたい」と話し、アリーナの中でも声をからした。   (江陵 原川真太郎)

このニュースの写真

  • 関西大応援団が現地で宮原知子を応援 「同じ関大生が世界の舞台で活躍。誇らしい」
  • 関西大応援団が現地で宮原知子を応援 「同じ関大生が世界の舞台で活躍。誇らしい」

関連ニュース

「産経WEST」のランキング