産経WEST

大阪の民泊内でトラブルか 兵庫の女性不明、外出確認できず 友人に「ネットで知り合った人に会う」と伝えた後連絡途絶え

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪の民泊内でトラブルか 兵庫の女性不明、外出確認できず 友人に「ネットで知り合った人に会う」と伝えた後連絡途絶え

シートが張られた現場とみられるマンション=23日午前、大阪市東成区 シートが張られた現場とみられるマンション=23日午前、大阪市東成区

 兵庫県三田市の20代の女性会社員が所在不明となり、大阪市内のマンションに女性を監禁した疑いで米国籍の男が逮捕された事件で、女性が今月中旬にマンションの部屋に入ったのを最後に足取りが途絶えていることが23日、捜査関係者への取材で分かった。部屋は民泊に使われていた。兵庫県警は、女性が室内でトラブルに巻き込まれた可能性もあるとみて安否確認を進めている。

 捜査関係者によると、大阪市東成区のマンションの防犯カメラには今月中旬、逮捕された米国籍の男とよく似た外国人風の男と女性が一緒に入る姿が写っていた。その後、男が1人で大きなバッグを持って外出する映像は残されていたが、女性の姿はなかった。

 女性は三田市内で1人暮らし。「ネットで知り合った人に会う」と友人に伝えた後に連絡が取れなくなり、今月17日から県警が行方を捜している。

 部屋の所有者の男性は取材に「(外国人風の男は)約1週間滞在していた」と話した。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング