産経WEST

【動画】「都をどり」衣装合わせ 芸舞妓ら優美に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
「都をどり」衣装合わせ 芸舞妓ら優美に

「都をどり」の衣装合わせで、写真撮影に臨む芸舞妓=22日午前、京都市東山区 「都をどり」の衣装合わせで、写真撮影に臨む芸舞妓=22日午前、京都市東山区

 古都に春の訪れを告げる「都をどり」(4月1日~24日)の衣装合わせが22日、京都市東山区の祇園甲部歌舞練場で行われ、芸舞妓(まいこ)が優美な衣装でパンフレット用の写真撮影に臨んだ。

 今年の演目は、市北部の名所を舞台にした「続洛北名跡巡(つづきてのらくほくめいせきめぐり)」(全6景)。五山の送り火、詩仙堂の紅葉など四季折々の風景が長唄や浄瑠璃に合わせて展開される。

 第5景の「雪女王一途恋(ゆきのじょうおうひたむきなるこい)」はアンデルセンの童話「雪の女王」にちなんだ内容で、欧米の物語を参考にするのは初めてという。

 この日、本番で身に着ける衣装に袖を通した芸舞妓が舞台に並ぶと、辺りは華やいだ雰囲気になった。舞妓のまめ衣さん(18)は「1回1回の舞台を丁寧に舞ってきばりとおす」と話していた。

 公演本番は祇園甲部歌舞練場が耐震工事中のため、京都芸術劇場春秋座(同市左京区)で開催。1日3公演で、茶券付特等観覧券4600円。問い合わせは同歌舞会((電)075・541・3391)。

「産経WEST」のランキング