産経WEST

阪大、60代男性教授を停職3カ月 学生らへの複数のハラスメントで

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


阪大、60代男性教授を停職3カ月 学生らへの複数のハラスメントで

 大阪大は22日、学生らに複数のハラスメントをしたとして、大学院国際公共政策研究科の60代の男性教授を停職3カ月の懲戒処分とした。

 大阪大によると、教授は平成25~26年、研究室に所属する学生や学会の事務局スタッフらに対し、授業後の懇親会への参加を強制するなどのハラスメントを繰り返した。

 調査に対し、教授は「そんなつもりではなかった」と認めていないが、大阪大は被害申告があるとして認定した。西尾章治郎学長は「資質を疑われる行動に及んでいたことは誠に遺憾」とのコメントを出した。

「産経WEST」のランキング