産経WEST

【鉄道ファン必見】8600系車両の特急拡大 JR四国、来月ダイヤ改正

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【鉄道ファン必見】
8600系車両の特急拡大 JR四国、来月ダイヤ改正

3月のダイヤ改正で車両が増えるJR四国の特急車両8600系 3月のダイヤ改正で車両が増えるJR四国の特急車両8600系

 高徳線・鳴門線では、高松午前6時12分発・徳島同7時31分着の特急うずしおを新設して1号として運転、徳島午前9時23分発・高松同10時31分着のうずしお8号とともに新型車両の2600系を使用する。同系車両での運転は現行の3往復から4往復となる。また午後10時台に高松で快速マリンライナー67号と接続するオレンジタウン行きの普通列車(高松午後10時48分発)を新設する。

 一方、利用客のほとんどいない10本の列車の運転を取りやめる。

 同社では「観光客に快適な旅、通勤・通学客には利便性を提供するためのダイヤ改正となる。一部の特急列車では指定席を増やす」としている。

「産経WEST」のランキング