産経WEST

非正規格差一部違法 日本郵便に手当支払いを命令 大阪地裁判決

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


非正規格差一部違法 日本郵便に手当支払いを命令 大阪地裁判決

 一方、類似した加算金があったり、職務内容の違いが支給に関係したりする手当については違法ではないと指摘。1人当たり約3万~約199万円の支払いを命じた。

 判決などによると、8人は平成10~22年に採用された契約社員として大阪府、兵庫、広島両県の郵便局で集配などに従事した。

 弁護団の森博行弁護士は判決後に大阪市内で記者会見し、「他の会社に大きな衝撃を与え、非正規社員に大きな希望を与える判決だ」と評価。一方、日本郵便は「判決内容の詳細を確認した上で、今後の対応を決める」とのコメントを出した。

「産経WEST」のランキング