産経WEST

和歌山城天守閣「木造図面」の写しか 民家保管、4枚に詳細構造 「木造時の様子がわかる数少ない資料」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


和歌山城天守閣「木造図面」の写しか 民家保管、4枚に詳細構造 「木造時の様子がわかる数少ない資料」

和歌山城天守閣の設計図面の写しとされる図面=和歌山市 和歌山城天守閣の設計図面の写しとされる図面=和歌山市

 市和歌山城整備企画課の担当者は「RCで再建される前、木造時の城の様子を大切に受け継いでいこうという市民の思いが伝わってくる」と話す。

 和歌山城天守閣は平成30年、再建から60年を迎える。現在の天守閣を文化財として保護するか、再建するかの議論が深まっている。担当者は「今後、木造再建が検討されるなら、根本的な資料の一つにもなると考えられ、展示などで多くの人に見ていただけるようにしたい」としている。

「産経WEST」のランキング