産経WEST

【動画】男はバタフライナイフを手に「殺すぞ」と近寄る…JR京橋駅近く刃物男に発砲 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
男はバタフライナイフを手に「殺すぞ」と近寄る…JR京橋駅近く刃物男に発砲 大阪府警

大阪市都島区の路上で刃物を取り出した男に警察官が発砲し、取り押さえた直後の現場=18日午前11時55分ごろ 大阪市都島区の路上で刃物を取り出した男に警察官が発砲し、取り押さえた直後の現場=18日午前11時55分ごろ

 大阪市都島区のJR大阪環状線京橋駅近くの路上で18日、大阪府警都島署員が不審な2人組の男に職務質問しようとしたところ、1人がナイフを取り出して抵抗、署員が1発発砲して男を取り押さえた事件で、男は署員の警告を無視し「殺すぞ」と近寄っていたことが分かった。

 事件は18日午前11時50分ごろ、パトカーで警ら中の同署員が不審な2人組の男を発見。降りて職務質問をしようとしたが、うち1人がバタフライナイフ(刃渡り約9・5センチ)を取り出し、警告を無視して「殺すぞ」と近寄ってきたという。このため、男性巡査長(38)が制圧のため拳銃を1発発砲、右太ももに命中した。

 巡査長らがその場で男を取り押さえ、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕。男は病院に搬送されたが、軽傷という。

 同署によると、逮捕されたのは住所、職業不詳の自称、井手尾浄太(いでお・じょうた)容疑者(25)。取り調べに支障はなく、容疑を否認しているが「任意だったこともあり職務質問を断った。持ち物を見せろと言われ、ナイフを振り回して、殺すぞと言った」とも供述している。

続きを読む

関連ニュース

「産経WEST」のランキング