産経WEST

忍者の里は日本酒の里 21日から滋賀・甲賀の地酒飲み比べイベント

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


忍者の里は日本酒の里 21日から滋賀・甲賀の地酒飲み比べイベント

滋賀県甲賀市の地酒をアピールする前川保志花さん=大阪市浪速区 滋賀県甲賀市の地酒をアピールする前川保志花さん=大阪市浪速区

 忍者の里として知られる滋賀県甲賀市の地酒を楽しめるイベント「忍びの日本酒バル」が大阪市中央区の船場センタービル10号館で21日から始まるのを前に、観光PR大使の前川保志花(ほしか)さん(26)が産経新聞大阪本社を訪れ、「飲み比べて、お気に入りの一杯を見つけて」とアピールした=写真。

 甲賀市は鈴鹿山系の水に恵まれた土地で酒蔵が集積。生産が小規模で地元でのみ流通している名酒もあることから、連携して大阪でアピールし、甲賀を訪れる日本酒ファンを増やしたいと観光協会などが企画した。

 特設ブースで販売される信楽焼のおちょこがついたチケット(4枚つづり・2千円)で、各飲食店で地酒1杯と料理1品が楽しめる。

 開催は21~23日の午後5~10時。「2月22日」(にんにんにん)の「忍者の日」は先着100人に1杯をサービスする。問い合わせは同市観光協会((電)0748・60・2690)。

「産経WEST」のランキング