産経WEST

【世界ミニナビ】世界一化粧する韓国男性、男女曖昧化する日本…日韓ジェンダーレスに欧米メディア注目

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【世界ミニナビ】
世界一化粧する韓国男性、男女曖昧化する日本…日韓ジェンダーレスに欧米メディア注目

韓国のポップグループ「GOT7」のメンバー。化粧や肌の手入れなどK-POPは若い男性たちのジェンダーレス化に大きな影響を与えているという(ロイター) 韓国のポップグループ「GOT7」のメンバー。化粧や肌の手入れなどK-POPは若い男性たちのジェンダーレス化に大きな影響を与えているという(ロイター)

 英米を代表するニューステレビが相次いで、韓国と日本で進む若者のジェンダーレスぶりを報じた。英BBCは化粧や肌の手入れにいそしむ韓国の男性を取り上げ、米CNNはタレントのりゅうちぇるさんら従来の男女の枠にはまらない自己を主張をする日本人を追った。政治的には対立点が多い日本と韓国だが、欧米メディアが期せずして社会的な共通性を映し出した。

「化粧すると自信」

 「男性の化粧。韓国男性にビューティー革命が始まった」。BBC電子版は2月はじめ、こんなタイトルで韓国の若者の流行を取り上げた。韓国の男性は一人あたりのスキンケア時間が世界で最長だという。K-POPの歌手やドラマに刺激を受け、若者たちは彼らが思う「パーフェクトフェイス」を目指して手入れに余念がないとしている。

 自らの化粧テクニックを動画で発信しているメークアップブロガー、16歳のキム・スンファンさんが登場。“すっぴん”ではニキビが目立つ普通の若者だが、机に並べた化粧品を次々と使い、やがて別人のような光輝く肌に変身した。

 キムさんは「化粧をするともっと自分に自信が持てる」と話した。

 カメラはソウルの町に出て肌のきれいな若者たちを次々と映す一方、男性の化粧は広く社会で受け入れられているわけではない-とのキャプションも。キムさんはカメラに向かい「ゲイだと言われるが、私の映像でそんな考え方を変えたい」と話した。

続きを読む

関連ニュース

「産経WEST」のランキング