PR

産経WEST 産経WEST

ED治療薬の模造品所持 商標法違反容疑で男女を再逮捕 大阪府警

Messenger

 ED(勃起不全)治療薬の模造品を販売目的で所持したとして、大阪府警生活安全特別捜査隊は15日、商標法違反容疑で違法DVD販売店経営、河内公悦(こうえつ)(67)=大阪市天王寺区=と、韓国籍の女で無職、崔●(=王へんに完)禎(サイワンチョン)(52)=同=の両容疑者を再逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。

 再逮捕容疑は1月24日、同市中央区のマンションなどで、米国の製薬会社が商標登録しているED治療薬「シアリス」に似たデザインの錠剤約2千錠やボトル、箱を販売目的で所持したとしている。

 錠剤の成分は鑑定中だが、健康被害などは出ていないという。府警はわいせつDVDの購入者に一緒に販売していたとみて調べている。

 府警は1月、無修正のわいせつDVDを販売目的で所持したとして両容疑者を逮捕。関係先からED治療薬の模造品計約4千錠を押収していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ