PR

産経WEST 産経WEST

替え玉受験疑い中国人逮捕 「報酬十万円を約束」と供述 京都府警

Messenger

 別人になりすまして英語検定試験を受験したとして、京都府警上京署は9日、有印私文書偽造・同行使容疑で中国籍の無職、許毅(シュ・イー)容疑者(30)を再逮捕した。容疑を認め、「報酬として十数万円を受け取る約束をしていた」と供述している。

 再逮捕容疑は1月6日、試験会場だった東京都新宿区の大学で、一般財団法人日本スタディ・アブロード・ファンデーションが実施する英語検定を受験。30代の中国人男性の氏名などを解答用紙に記入して偽造し、提出したとしている。

 同署は1月20日、別の替え玉受験のため同志社大(京都市上京区)に侵入したとして、許容疑者を建造物侵入容疑で逮捕。京都地検は9日、同容疑を処分保留とした。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ