産経WEST

【パラアーチェリーの伝道者(4)】リオ入賞で注目アップ 東京への使命感強く パラアスリート上山友裕さん

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【パラアーチェリーの伝道者(4)】
リオ入賞で注目アップ 東京への使命感強く パラアスリート上山友裕さん

練習量が増え精神的にも強くなれているという上山友宏さん。東京パラリンピックを盛り上げる使命感にも燃える=堺市の浜寺公園 練習量が増え精神的にも強くなれているという上山友宏さん。東京パラリンピックを盛り上げる使命感にも燃える=堺市の浜寺公園

 --アスナビを使って三菱電機への入社が決まり、練習時間は増えましたか

 上山 こういう理由で練習しないといけないと訴えれば、勤務形態を変更してもらえます。選手が成績を残すことに直結するように考えていただいている感じです。

 --環境が良くなって、今なお不便に感じていることはありますか

 上山 ほとんどないです。とにかく、海外の選手と練習量の差があると心理的に影響するんです。この選手は自分より練習していると思ったら心理的に負けちゃうところがあるんですよ。どんどん練習させてもらえているので、精神的にも強くなれています。

 --リオデジャネイロ・パラリンピックの代表になることは大変でしたか

 上山 難しかったです。世界最終予選3位以上でリオ確定という試合で3位だったのでギリギリでした。でも、出場することだけを目標にしている選手にはなりたくないと思っていたんで、ギリギリで出場が決まった後も僕は「出るだけでは終わりませんよ」とずっと言っていました。

 --7位入賞という結果はどう受け止めていますか

 上山 リオに行く前は自分の実力から「目標はベスト8」と考えていたんです。ただ、実際に現地に行ったら、負けを考えていてはベスト8にも入れないんで、金メダルしか見ていなかったです。その状態で7位だったので悔しかったですね。

 --7位でも僅差だった

続きを読む

「産経WEST」のランキング