産経WEST

陸自ヘリが墜落、民家が炎上 乗組員1人が心肺停止、住人の女児が軽傷

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


陸自ヘリが墜落、民家が炎上 乗組員1人が心肺停止、住人の女児が軽傷

 自衛隊ヘリコプターの墜落で、炎上し煙を上げる民家=5日午後6時ごろ、佐賀県神埼市千代田町  自衛隊ヘリコプターの墜落で、炎上し煙を上げる民家=5日午後6時ごろ、佐賀県神埼市千代田町

 5日午後4時43分ごろ、佐賀県神埼市千代田町の住宅に、陸上自衛隊目達原駐屯地(同県吉野ケ里町)所属のAH64D戦闘ヘリコプターが墜落した。県警などによると、住宅は炎上。乗組員の男性隊員1人が心肺停止の状態で見つかった。捜査関係者らによると、炎上した住宅では4人が暮らしており、このうち小学5年の女児が右膝を打ち軽いけがを負った。近くに幼稚園や小学校もあるが、周辺住民にけが人は確認されていない。

 防衛省によると、ヘリは5日夕に異常を感知したため着陸を試みたが、機首から落下したという。小野寺五典防衛相は記者団に対し「東側から西側に飛行中、落下したもよう。その後、煙のようなものを確認したという報告が入っている。全力で状況の確認をしている」と述べた。

 安倍晋三首相は小野寺防衛相と官邸で会い、墜落した陸自のAH64D戦闘ヘリの同型機を当面飛行停止にするとともに、自衛隊が運用する全てのヘリの整備点検を実施するよう指示した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 陸自ヘリが墜落、民家が炎上 乗組員1人が心肺停止、住人の女児が軽傷

「産経WEST」のランキング