産経WEST

【動画】淡い光に願い込め 奈良・春日大社「節分万燈籠」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
淡い光に願い込め 奈良・春日大社「節分万燈籠」

火の灯った万燈籠の炎を見つめる女性=3日午後、奈良市の春日大社(宮沢宗士郎撮影) 火の灯った万燈籠の炎を見つめる女性=3日午後、奈良市の春日大社(宮沢宗士郎撮影)

 奈良市の春日大社で3日、約3千基の燈籠(とうろう)の明かりが古都の夜を彩る「節分万燈籠(まんとうろう)」が行われ、境内は幻想的な雰囲気に包まれた。

 春日大社には、平安時代に貴族が寄進し、室町時代や江戸時代に庶民が献納したものなど石燈籠約2千基、釣燈籠約千基が参道や回廊に並んでいる。無病息災や所願成就を願う万燈籠は、節分と盆に行われている。

 この日夕、本殿前で花山院弘匡(かさんのいんひろただ)宮司が燈籠に点火したのを合図に次々と燈籠に火がともされ、参拝者らは淡い明かりに願いを込めた。奈良市の大学教員、松沢淳(じゅん)さん(58)は「健康のことを願いながら参拝しました」と話していた。

このニュースの写真

  • 淡い光に願い込め 奈良・春日大社「節分万燈籠」

「産経WEST」のランキング