産経WEST

日本から広島市出身の2人最終選考へ ローザンヌ国際バレエ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


日本から広島市出身の2人最終選考へ ローザンヌ国際バレエ

 【ローザンヌ共同】スイス西部ローザンヌで開催されているローザンヌ国際バレエコンクールの事務局は2日、広島市在住の中学3年、森脇崇行さん(15)と、広島市出身でドイツ留学中の大木愛菜さん(17)が最終選考に進むと発表した。最終選考には21人が残ったが、日本人は2人。最終選考は3日午後2時半(日本時間同日午後10時半)から始まる。

 森脇さんと大木さんは共に広島市の小池バレエスタジオに所属している。

「産経WEST」のランキング