産経WEST

死亡の元鳥取県警職員、息子殺害容疑で書類送検

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


死亡の元鳥取県警職員、息子殺害容疑で書類送検

 鳥取市の鳥取砂丘近くで昨年9月、男性が首を絞められた状態で死亡し、父親が首をつっていた事件で、鳥取県警は2日、息子を殺害したとして、殺人の疑いで同市浜坂東1丁目、父親の元県警職員、川本誠容疑者=当時(68)=を容疑者死亡で書類送検した。自宅に遺書があり、無理心中を図ったとみられる。

 送検容疑は昨年9月25日午後9時ごろ、同市浜坂の施設「鳥取砂丘子どもの国」の駐車場で、無職、大仁さん=同(38)=の首をロープで絞め殺害した疑い。

 県警によると、川本容疑者は駐車場近くの雑木林で、首をつって死亡していた。

「産経WEST」のランキング