産経WEST

【将棋】岡山市が地元ホープ・菅井王位を起用PR動画 桃太郎の地だけに「鬼」対局、あの美女の再生100万回超えるか

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【将棋】
岡山市が地元ホープ・菅井王位を起用PR動画 桃太郎の地だけに「鬼」対局、あの美女の再生100万回超えるか

菅井竜也王位が起用された岡山市のPR動画の1場面 菅井竜也王位が起用された岡山市のPR動画の1場面

 岡山市が取り組む「桃太郎のまち岡山」PR動画で、同市出身・在住で将棋界のホープ、菅井竜也王位(25)が起用され、鬼と対局する内容の新作動画が1日、公開された。

 新作は昨年12月、菅井王位の地元・御津地区の河原邸(市指定重要文化財)で収録。鬼に対し、菅井王位が桃太郎に置き換えられた設定で、インターネット上で公開された「心の声」編(15秒)では、菅井王位の「このまちで育ったから今の僕がある」のナレーションや鬼からの「勝負じゃ」のかけ声で対局が始まる。

 続きとなる「勝負!」編(1分)については5日午前9時半から公開。菅井王位から次世代へのメッセージ的な構成にしている。

 菅井王位は昨年8月の第58期王位戦で羽生善治竜王(47)を破り、平成生まれで初のタイトルホルダーに輝き、同市からの「市栄誉表彰」も受賞。その羽生竜王への国民栄誉賞決定、藤井聡太四段(15)の活躍もあり、今回の菅井王位の起用理由について同市の大森雅夫市長は「将棋界がとても盛り上がっているので」と説明している。

https://www.youtube.com/watch?v=DMfigMzw0ms

(次ページ)岡山といえば、あの“岡山の奇跡”美女が

このニュースの写真

  • 岡山市が地元ホープ・菅井王位を起用PR動画 桃太郎の地だけに「鬼」対局、あの美女の再生100万回超えるか

「産経WEST」のランキング