産経WEST

団塊のおっちゃんたちが作るラジオ番組 「FM OH!」のおとなの文化村が500回

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


団塊のおっちゃんたちが作るラジオ番組 「FM OH!」のおとなの文化村が500回

500回目の放送を収録する野杁育郎さん(右)ら=大阪市浪速区の「FM OH!」 500回目の放送を収録する野杁育郎さん(右)ら=大阪市浪速区の「FM OH!」

 FM OH!(FM OSAKA)の日曜日の深夜番組「なにわルネサンス おとなの文化村」(月曜午前0時~)が、放送500回に到達した。青春時代、深夜ラジオに夢中だった団塊世代のおじさんたちがパーソナリティーを務め、今年は10周年という大きな節目も迎える。その原動力は、「ラジオを通じて大阪を元気にしたい!」という意気込みだ。

 同局元アナウンサーの「よっさん」こと吉川智明さんが番組プロデューサーを務め、大阪土産の販売会社会長の「ノイリン」こと野(の)杁(いり)育郎さん(69)、家具販売会社社長の「ノグッタン」こと能(の)口(ぐち)仁(よし)宏(ひろ)さん(61)らが平成20年7月からにぎやかなトークを展開してきた。

 吉川さんと野杁さんは、府立夕陽丘高校の放送部でともに青春時代を過ごした仲間。「大阪が元気になるようなことがしたい」と意気投合し、同じ高校出身の能口さんを巻き込んだという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 団塊のおっちゃんたちが作るラジオ番組 「FM OH!」のおとなの文化村が500回

「産経WEST」のランキング