PR

産経WEST 産経WEST

日本の漫画やゲーム、無断で翻訳…中国人の女2人逮捕 不正ネット公開組織「漢化組」メンバー

Messenger

 京都府警は、漫画やアニメなどの海外発信と著作権保護の両立を目指す国の「クールジャパン戦略」を背景に、山口県警をはじめ静岡、三重など8県警と共同捜査に乗り出した。著作権法違反容疑で漢化組のメンバーを摘発したのは今回が初めてだ。

 京都府警のサイバーパトロールを端緒に、31日までに中国人の20代の男女5人を逮捕。4人を任意で捜査中で、同法違反容疑で書類送検する方針だ。

 府警によると、漢化組はネット上の有志によって構成される組織。「組長」と呼ばれる発起人が、ネットの掲示板などでメンバーを募り、おのおのが翻訳や公開作業に当たる。今回逮捕された2人は翻訳作業を担当。中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」に投稿しており、翻訳後の作品は別のサイトで読んだり、ダウンロードしたりすることができる。

 無断で翻訳、公開された日本の漫画作品は約1万5千タイトルに上り、多くが漢化組メンバーによるとみられる。合同捜査班は、2人が他の作品の翻訳にも関与したとみて調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ