PR

産経WEST 産経WEST

【動画】滝が凍り、巨大な「氷のカーテン」形成…兵庫・神河町の笠形山

連日の厳しい冷え込みで流れ落ちる水が凍った「扁妙の滝」=31日午前、兵庫県神河町(志儀駒貴撮影)
Messenger

 寒波の影響で、兵庫県神河町(かみかわちょう)の笠形山(かさがたやま、標高939メートル)の2合目付近に流れ落ちる「扁妙(へんみょう)の滝」(落差約65メートル)が凍って無数のつららや氷の膜による巨大な「氷のカーテン」ができ、登山客らを魅了している。

 兵庫県高砂市から訪れた野村佳津子さん(62)は「つららが大きくて立派。撮った写真をさっそく友人に自慢します」と話した。

 滝までは登山道を30分ほど歩かなければならないため、入山を管理する野外施設「グリーンエコー笠形」は「アイゼンなどの滑り止めの持参を」と呼び掛けている。入山料は200円。凍結状況などの問い合わせは同施設((電)0790・32・1307)へ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ