産経WEST

香川県副課長が135人の情報紛失 無許可で持ち出す

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


香川県副課長が135人の情報紛失 無許可で持ち出す

 香川県は29日、土木部河川砂防課の50代の男性副課長が、ダム工事定礎式の招待予定者の国会議員や国土交通省関係者など135人分の氏名や役職が書かれた書類を無許可で持ち出し、紛失したと明らかにした。うち地元住民ら63人分は住所が記載されていた。

 同課によると、高松市の椛川ダムの定礎式で3月に予定されている。副課長は27日夜、式次第などの協議をするため、事前に連絡せずに土木部次長宅を訪問。バスで帰宅し、降車後に書類の紛失に気付いた。捜したが見つからず、29日朝、課長に報告した。「バスに置き忘れたかもしれない」と話しているという。

 香川県は、個人情報が記載された書類を無許可で持ち出すことを禁止している。

「産経WEST」のランキング