産経WEST

勤務先から顧客情報持ち出し 容疑でDMG森精機元社員を逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


勤務先から顧客情報持ち出し 容疑でDMG森精機元社員を逮捕

 工作機械大手DMG森精機(名古屋市)から営業秘密に該当する顧客データを不正に持ち出したとして、京都府警は29日、不正競争防止法違反(営業秘密侵害)容疑で、元社員の藤内(とうない)寿人容疑者(31)=京都市西京区=を逮捕した。「持ち出したことは間違いないが、どんな会社があるのか勉強するためだった」などと容疑を否認しているという。DMG森精機によると、データの外部流出などは確認されていない。

 逮捕容疑は平成29年7~8月、取引先への機械納入時期といった顧客管理データに京都市中京区内の同社子会社からアクセスし、約300社分を印刷して不正に持ち出したとしている。

 府警などによると、社内調査で持ち出しが発覚し、昨年9月に府警へ相談があった。藤内容疑者は同月に依願退職していたほか、犯行時期には同業他社へ転職の予定があったという。

「産経WEST」のランキング