産経WEST

【大阪国際女子マラソン 速報(3)】「指先が冷たくなるような寒さ」解説者の千葉真子さん 10キロは34分10秒 初マラソン棚池(京産大)も第1集団 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪国際女子マラソン 速報(3)】
「指先が冷たくなるような寒さ」解説者の千葉真子さん 10キロは34分10秒 初マラソン棚池(京産大)も第1集団 

 2003年パリ世界陸上銅メダリストで、スポーツコメンテーターの千葉真子さんは大阪国際女子マラソンのコースをバイクにのって解説している。

 千葉さんは気温5度の今日のコンディションについて「指先が冷たくなるような寒さ」と話した。

 第1集団の1キロのスプリットタイムは3分25秒前後のペース。10キロは34分10秒で通過。昨年より16秒早い。予想フィニッシュタイムは2時間24分台。ネクストヒロイン枠の初マラソンの棚池穂乃香(京都産業大学)も含まれている。

スタートする選手ら=28日午後0時10分、大阪市東住吉区のヤンマースタジアム長居(鳥越瑞絵撮影) スタートする選手ら=28日午後0時10分、大阪市東住吉区のヤンマースタジアム長居(鳥越瑞絵撮影)

 大阪国際女子マラソンはこれまでの大会でも好記録が出ている。2003年大会では野口みずき(グローバリー)が2時間21分18秒で優勝。その後、野口は05年のベルリンマラソンで、2時間19分12秒の日本記録をマークした。

 03年大会で2位の千葉真子(豊田自動織機)のタイムは2時間21分45秒。3位の坂本直子も2時間21分51秒で、日本歴代5位と6位に位置づけられている。(記録は速報値)

このニュースの写真

  • 「指先が冷たくなるような寒さ」解説者の千葉真子さん 10キロは34分10秒 初マラソン棚池(京産大)も第1集団 

関連ニュース

「産経WEST」のランキング